水出しアイスティーが美味しい。ティーバッグと水を入れて冷蔵庫で冷やすだけ

夏場は麦茶、冬場はホット紅茶というサイクルを長らく繰り返していたのですが、今年は水出しアイスティーにハマってます。小さめのウォータージャグに、ティーバッグと水を入れて冷蔵庫で放置するだけ。

普通のダージリンやアッサムでもいいですが、マスカットとかシトラス系のフレーバーティーだと相性も抜群です。アールグレイもおすすめ。某紅茶ショップの福袋で、リーフティーも余っていたので、スーパーで「お茶パック」を買ってきてリーフティーでも作ってます。紐付きのものが取り出しやすくてよいですよ。

実は今も飲みながら書いています。今日はマスカットティー。色も透き通った明るい色で、気分も爽やかになります。ただ、最近気になる記事を見かけたんですが、水出しアイスティーは作り方によっては衛生的に問題があるとか。

というのも、基本的に紅茶の葉やティーバッグは熱湯で淹れる(=殺菌する)前提で製品化されてるので、熱を通さずに水で作って長時間おくと、健康に悪影響を与える菌が繁殖することもあるらしいです。(すごくざっくりした説明)

特に海外製のだと、申し訳ないんだけど日本よりは衛生基準とかもこう、ざっくりしてそうというか、ユルそうというか……別に今まで水出しアイスティーでお腹を壊したこととかはないんだけど、どことなく不安になりますね。某ショップはしっかりしてそうだけど。あ、でも私、賞味期限過ぎてる食べ物でも、匂いを嗅いで大丈夫そうなら食べちゃうタイプなので、胃腸は鍛えられているかも。

保存

カテゴリー: 02