自転車にいたずらされて修理する人が急増。いたずら止めてください!

私は、サイクリングが大好きです。通勤も自転車でしています。毎日往復約1時間半、良い運動にもなります。季節の変わり目も肌で感じることができます。ただ、ある日悲しい出来事がありました。

その朝も通勤のため駐輪場に行き、自転車に乗ったところ、ペダルが回りません。あれ?と思いよく自転車を見ると、後輪がぐらぐらしているようでした。もしかして、と思い自転車をちょっと持ち上げるとなんと後輪が外れかかっていました。自分で後輪を付けてみようと思ったものの、結局できずその日は電車で通勤をしました。

仕事を終え、早速自転車屋に修理のため訪れると、お店の人が唖然と私の自転車を見てきました。「お客さん、何で後輪外したの?」とお店の人が質問してきました。「自分でこんなことするわけ無いでしょ」と回答すると「そりゃそうだよね」と言って自転車の点検を始めてくれました。すると後輪のホイールが実は歪んでいることもわかりました。「後輪、蹴ったりしました?普通、こんな風に曲がらないんだけどね」お店の人が再度質問してきました。もちろん、そんな事をする訳もありません。

店長さんがお店の奥から来ました。私たちの話を聞いていたのか「最近さ、自転車にいたずらされて修理に来る人、増えている気がするよ。」なんでもいたずらもちょっとした内容のものでは無く、自転車に詳しい者がやったと思われるものが多いとのことです。

幸い自転車は1時間後くらいには修理が完了しまた乗れるようになりました。修理された自転車を手にしたときは手術を終えた友人に会った気分でした。けど、無用ないたずらは止めて欲しい、とつくづく思いました。

自転車修理大宮

カテゴリー: 2015